泉忠司ビリオネアキャッスルで激推しArbitao(アービタオ)は大丈夫?

うただ☆ひかり

こんにちは!うただ☆ひかりです♪
こんにちは。三毛猫のぷーこにゃん。

ぷーこちゃん

今回は泉忠司氏がビリオネアキャッスルで激推ししていたArbitao(アービタオ)を紐解いていきます♪

泉忠司氏のビリオネアキャッスルについてはこちらをどうぞ♪
泉忠司「ビリオネアキャッスル」は最後のプロジェクト!?ノアコインは?

泉忠司氏経由で参加したら日利0.5%、1001ドルから、90日間ロックアップのこのArbitao。
見紛う事ないHYIP案件です。
もちろん、アツいアフィリエイト(紹介)制度もありますw

このアービタオ、サービス自体は夏くらいから認知されていたのに、
なんで今さら泉忠司氏が勧めてくるんだ?と不思議に思っていました。
登録してみてわかったんですが、
この条件、泉忠司氏が特別なんじゃなくって、Arbitaoの条件自体が変わっただけなんですねw
でも泉忠司氏は「僕からの紹介だけ特別に!」と勧めていましたw
ほんと、商売上手です!

しかしロックアップの期間が入金額に関係なく一律で90日に変わり、最低投資額も100ドルから1001ドルに引き上げられたということは・・・今までのHYIPの結末の流れからみても、
残念ながらちょっと良い兆候とは思えません。

でもビットコネクトはノーモーションで飛んだにゃん?

ぷーこちゃん

うただ☆ひかり

いや、ビットコネクトXのICOやってたから、ノーモーションってわけでもないんよね。年末にもログインできないとかの騒動もあったし。
Arbitaoで何か他にも気になるところがあるにゃん?

ぷーこちゃん

うただ☆ひかり

アービタオのサイトのアクセス自体を見てたら、どうも日本人がババ引かされそうな気がしてて・・・そうならんかったらいいねんけど。
それはちょっと怖いにゃん。

ぷーこちゃん

では見ていってみましょー♪

 

Arbitao(アービタオ)ってどんな仮想通貨?

引用:https://www.arbitao.com/ja/ 

日本語版ホワイトペーパー:https://static.arbitao.com/wp/Arbitao_Whitepaper_JA.pdf

ホワイトペーパーから抜粋するとこんな感じです。

特別なアルゴリズムや金融に関する専門知識、ユニークな技術ソリューションをベースにした自動アービトラージストラテジーによって、Arbitaoは利益を挙げるための機会を皆様にご提供します。

まぁざっくり言うとアービトラージで稼げるよってことですね。
みんなアービトラージ、本当に好きだなぁ・・・(´・ω・`)

 

どれくらい稼げるかと言うと、これくらいだそう。

金額によって利率もロックアップ期間(元金が引き出せない期間)も違いますが、日利0.5%〜0.75%ですね。
ということは月々15%〜22.5%くらいの利率となるようです。
しれっと書いていますが、どえらい高利率です。普通じゃ考えられないですね。
そして今までこんな高利率のサービスが続いたかと言うと・・・お察しください。

とりあえず最悪の終わり方をしたものの記事を置いておきます。

史上最大規模HYIP?ビットコネクト(Bitconnect)

これは本当に、最悪のタイミングで飛んだ、最悪の案件です。
関係者、ほんまに苦しんでお亡くなりになってほしい。
私はビットコネクトに参加したのを心底後悔しています・・・。
そしてHYIPはすべて、こうなるリスクがあることをご理解ください。

 

Arbitao(アービタオ)は誰が作った仮想通貨?運営会社は?

ArbitaoをICOholderで調べてみると、チームの参加者は一人も本人確認された人がいませんでした。

引用:https://icoholder.com/ja/arbitao-22411

CEOのJohn Kinsey氏、CTOのKarel Mirrin氏を調べても、Facebookはもちろん、ツイッターですらこの人本人のアカウントを見つけられませんでした。

「勝手に写真を使われてるパターンか?」とも思いましたが、bitcointalkを見てみると、二人で写っている写真を見つけました!
引用:https://bitcointalk.org/index.php?topic=4486941.0

仲よさげにビッグベンの近くで写っています。しかしこの英文が気になり、翻訳してみると・・・

ロンドンの新天地「アービタオ」は、世界的に有名な議会議事堂とビッグベンを背景に、テムズ川のほとりにあるロンドンの新鮮な空気を楽しむことができます。
「ロンドン本社」を持つことは、多くの(投資家の可能性がある)投資家にとって、金融界における大きな信頼性の要素と考えられています。

この写真は、2018年5月のプレスリリースに掲載されました。

へー。アービタオってロンドンに本社があるのね。
そしてその下の短い文章はこうでした。

英国の大部分のように、ビッグ・ベンの塔は崩壊しており、1年以上足場で覆われています…

英国の大部分と同様に崩壊w 誰がうまいこと言えとwww

ん・・・?今年の5月に撮ったんじゃないの?この写真。
5月ならビッグベンは足場に覆われてるよね?
もしかして合成ってこと?

本社がイギリスにあるっぽくビッグベンを背景にしてみたってことにゃん?

ぷーこちゃん

うただ☆ひかり

合成してるならそういうことよね?もっと古い写真なら、プロジェクト自体そんな昔からあるって信憑性に繋がるから、わざわざ嘘の新しい日にち言う必要もないし・・・。

引用元のプレスリリースのページは消えていました。残念。
そして「Arbitaoがロンドン本社」とこの記事ではありますが、公式ページを見る限り、そういう表記はありません。

Whois情報を見てみると・・・Namecheap、アメリカの会社でドメイン取っていますね。名前の通りお安く取得できるところです。
なんでイギリスの会社で取らんかったんやろ?
他のWhois情報はWhoisガードの会社の情報でした。
運営会社の情報は意図的に出ないように対策されていますね。

そしてドメインの期限は、来年の3月9日です。
もちろん、1年契約で更新していくのかもしれませんが、何年も続くプロジェクトなら、なぜわざわざ割高な1年更新にするんでしょう?

ひかりですらドメインは2年更新にゃん?

ぷーこちゃん

うただ☆ひかり

そうそう。そんなすぐに止める気もなかったしw

これもちょっとサービス存続に対して、不安な要素の一つですね・・・。

 

Arbitao(アービタオ)でアカウント作成…しかし利率もロックアップ期間も変更されている驚きの事実が!

虎穴に入らずんば虎子を得ず。
ということで、お金は入れませんが、アカウントを作ってみました。

するとなんと、利率もロックアップ期間も、泉忠司氏が言う条件通りになっています。
ちなみにアカウントは検証のため、別の方のアフィリエイトリンクで作りました。

泉忠司氏からでなくても作れますし、条件も泉忠司氏と違う人からでも泉忠司氏と同じですねw
本当にキングオブコインは口がうまいなぁ・・・。

でもこれ、ロックアップ期間が短くなったのは嬉しいことなのですが、最低額も1001ドルに上がってるし、どんなに入れても利率が同じです。
見ようによったら投資条件改悪ですね・・・。
さらに「ちょっとどうなんだろう?」と思うのは、この条件はログインしてからわかったということ。
アカウントを作る前にはこんな条件に変わってるなんて、わからないようになっていたんです。

これはちょっと不誠実なんじゃにゃい?

ぷーこちゃん

うただ☆ひかり

ロックアップは短くなってるけど、最低投資金額も10倍に上がってるし、利率も下がってるね。ちょっと話が違うよね。

 

ちなみに泉忠司氏は最初からこの条件で募集をかけているので、これに関しては問題ありません。
この条件が泉忠司氏だけの特別な条件ということを吹いたということ以外は・・・。

引用:http://billionaire-castle.com/form-bcis/

別に特別じゃないよ!(゚Д゚)

 

Arbitao(アービタオ)は結局どこの国のサービスなの?本当に大丈夫?

私はそれの答えが、サイトのアクセスの推移にあるような気がしています。


引用:https://www.similarweb.com/ja/website/arbitao.com

アクセスが一番あるのはブラジルのようですね。
その次にイタリア、トルコ、そして日本です。
正直、意外な順位でした。

しかし気になるのはそれだけではありません。
訪問数のグラフが、7月をピークにガクッと下がっています。
これはどういうことかと言うと、単純にサイトへの訪問者が減った、ということです。

なぜ訪問者が減ったかと言うと、サイトに来る意味がなくなったから。
ということは

ロックアップの期間を終えて、
資金を引き出して用がなくなったから
サイト訪問者数が減っている

とも考えられます。

ピークのときから9分の1まで落ち込んでいますね。
これはこの手のサービスにとっては、致命的な痛さです。
その分資金が外に出てしまっているんですから。

そしてArbitaoの日本語の記事は、7月以前のものは見つけられませんでした。
つまり、ピークの時に日本に広まってきた可能性が高いです。
これはかなりうがった見方をすれば、

終焉の見えてきたHYIPのババを
日本人に引かそうとしているのでは?

とも考えられます。

参加者の推移を見ていると、日本人が参加するタイミングは、ブームが終わった後のように見えます。
そして今、最低投資金額が引き上げられ、ロックアップ期間も利率も変わりました。
「さすがに3ヶ月は大丈夫でしょ」
と思われる方も多いかも知れません。

ですが私は、それが逆に危険だと思えてしまいます。
HYIPは「まさか」という時に飛びます。

 

Arbitao(アービタオ)泉忠司氏だけはノーリスクで稼げる?

泉忠司氏はなぜ、今になってアービタオを勧めてきたのでしょう?
それはアフィリエイト制度があり、投資最低金額が1001ドルに引き上げられたからではないでしょうか。

この図を見るに、泉忠司氏には9%のアフィリエイト報酬が鬼のように入ってくるはずです。
1001ドルの9%、約90ドルですねw
それが人数分。
ビリオネアキャッスルの参加者が今5656人なので、その半分が「泉忠司になったw」としても、ざっくり計算で2000万円以上の報酬が入る可能性があります。
アービタオは投資しないとアフィリエイトをもらえませんが、10万円入れるだけで2000万円もらえるなら、もうそれはもはやほぼノーリスクでもらえるようなものですよねw

正直、泉忠司氏は三ヶ月後、元金が戻ってこようが戻ってこなかろうが、痛くも痒くもない可能性があります。

さすがキングオブコイン、稼ぎ方が違う・・・!
Arbitaoでですらノーリスクで稼いでしまう!

そこにシビれる!あこがれるゥ!

ぷーこちゃん

そして泉忠司氏自身、今回Arbitaoが3ヶ月もつかどうかわからないのでは?と思っています。

飛んでしまうと泉忠司氏の名前に傷が付きますが、毎日利息を出金していたら、元金だけでも回収できる可能性もあります。
もし途中で飛んでも「毎日の出金を僕が勧めてたから被害を最小限にできた。これが神の投資です。」とでも言って、泉先生すごーい!という空気を作り出すこともあるかもしれません。

本当に泉忠司氏は、自分のブランディング、売り出し方にかけては天才的ですね。
唯一無二。

 

Arbitao(アービタオ)まとめ

泉忠司氏のビリオネアキャッスル案件第一弾のArbitao。
勧めてくる時期が5月や6月なら確率高く、逃げられてプラスで終われたかもしれませんが、顕著にアクセスのピークが終わっている今からの参加は、かなりリスクが高いように感じます。

最低投資金額が10倍に引き上げられたところを見ても運営が「大きくいただいて逃げちゃえ」と思ってるような気になってきてしまいます。
私がHYIP恐怖症なので、穿った見方をしているのを差し引いても、リスクは高いです。

このArbitaoに参加されるなら「最悪元金はなくなるかもしれない」ということを念頭に置いてご参加ください。

私はこのアービタオ、
スルー案件です!

泉忠司氏、結構エゲツない案件勧めてくるにゃん。

ぷーこちゃん

うただ☆ひかり

あの人はいろんな意味で超越してる人ね。常人とは違う。
やっぱりキングオブコインのマネは難しいにゃん。

ぷーこちゃん

うただ☆ひかり

激しく同意。

もしもあなたがこのArbitao参加していらっしゃったら、元金は毎日引き出せるそうなので、元金の確保に努めて損失が小さくなるようにしてくださいね!

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございます♪

 

 

 

ひかりのメルマガ「パラレル☆マネーメール」

「今のままでいいのかな?」
「どうしたら現状を打破できる?」
「もっと悠悠自適に暮らしたい」

と思われている方は
ぜひ、一度登録してみてください♪

パラレル☆マネーメールの登録

パラレル(平行して)投資して
実際に稼いでいる私が、
稼げるようになるコツやお役立ち情報を
メルマガでこっそりお伝えします( *´艸`)

 

 

無料メール相談受付中

もしも「ネットビジネスで稼ぎたい!」
「副業をして人生を変えたい!」
と思われているなら、
ちょっくら私に相談してみませんか?

無料メール相談はこちらから

「稼げるネットビジネスって一体どれ?」
「何から始めればいいの?」
と迷っている方も
私に一度メールなさってみてください♪

酸いも甘いも噛み分けてきた私が
優しく、時に厳しく(?)
あなたに合ったネットビジネスを
ご提案します♪

相談してみて、モヤッとした流れが
スルッと変わることもありますし、
そんな照れていらっしゃらないで
ひかりの まな板な 胸に飛び込んできてください♪
しこたまドーンと受け止めます!

  • 今までしてきたネットビジネス
  • パソコンに向かえる時間
  • 興味のあるネットビジネス
  • 商材購入の予算

も合わせて教えてくださると
スムーズにアドバイスできると思います♪

無料メール相談はこちらから

せっかく何かのご縁でこのブログに
辿り着いてくださったので、
「やりゃあ稼げるやーん♪」
と読者の方には実感していただきたいと思っています。

何事も行動あるのみです♪

あ、でも「下着の色は?」とかの
どーでもいい質問はガン無視しちゃうので
あしからずw

うただ☆ひかりでした♪

4 Comments

加藤

20万程入れております。
○○っぽいと思い、情報をと思いましたら、こちらに。
元金が取り戻せるのでは、とありましたが、利息分は、100ドル以上でしたら、出金出来る様ですが、もし、分かりましたら、助けて下さい。
Arbitaoです。

返信する
うただ☆ひかり

加藤さん

コメントありがとうございます♪
残念ながら、元金は90日のロックアップ期間が終了しないと出金は無理です。
コツコツと利子をマメに出金するしか方法はありません。
いつ終わるかもわからないので(無事に90日後元金が戻る可能性もあります)
できるタイミングで利子を出金し、Arbitaoに入れているお金を減らしていくのが
今できる最善の方法だと思います。

返信する
匿名

出金には30USDの変換手数料があるようですね・・・
さらに出金指示して2日はタイムラグがあるようです

返信する
うただ☆ひかり

コメントありがとうございます。
手数料かなり高いですね!
それもマメに出金させないために?と勘ぐってしまいます。
そして出金遅い・・・今BTCでもそこまで送金時間かからないのに。
ブロックチェーンでやってる意味なくない?って思います。
なんだか、思った以上にやばそうな。
貴重な情報ありがとうございます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。