ひかりのメルマガ登録はこちらから 

ハクノブアキ(白兆章)氏の評判は?プロダクトローンチの師匠は田中祐一氏

ぷーこちゃん

お絵かきムービークリエイターのハクノブアキ氏がいろんな雑誌に取り上げられているにゃん!

ひかり

クオリタスとか週刊エコノミストとかでしょ?

ぷーこちゃん

web番組でも取り上げられてたにゃん。

ひかり

「覚悟の瞬間」ね。
ハクノブアキ氏は広告媒体の使い方がすごくうまいね!

今回はお絵かきムービークリエイターを輩出するクリエイターズ・アカデミーでおなじみの白兆章(ハクノブアキ)氏について紐解いていきます♪

お絵かきムービークリエイターのセミナー、クリエイターズ・アカデミーの内容についてはこちらの記事をご覧ください♪

私はお絵かきムービークリエイターの広告を見て「この人、セルフブランディングにかけるお金と情熱半端ないな!」と感心したので、思わず記事にしてみました。笑

雑誌に掲載されました!って最近の若い方はあまり使わないので、一周回って新しいのかも。

あまりに秀逸な手法だったので、今回細かく分析することにしてみました!

すると、コーチング界の始祖である北野哲正氏の弟子、株式会社リードの田中祐一氏からもろもろ教わっていた時期があったり、かなり興味深かったです。

今回はいかにして白兆章(ハクノブアキ)氏が今のマーケティング手法を身につけていったか、過去を紐解きつつお伝えしていきますね!

目次

株式会社アクアフィールド社長の白兆章(ハクノブアキ)氏の評判とは

クリエイターズ・アカデミーを運営する株式会社アクアフィールドの代表取締役社長が白兆章(ハクノブアキ)氏です。

情報発信にはかなり力を入れられていて、YouTubeでもかなり積極的に情報発信をされていますね!

そしてメディア露出もすごくがんばっていて、お絵かきムービークリエイターのLPでも出演実績がまとめられています。

これだけ取材をされていると「評判がいい人」とか「実績がある人」という印象がつきますよね?

実はこれが、ハクノブアキ氏の巧みな戦略だったのです。

記事風広告を使ったセルフブランディング・イメージ戦略が上手い!

お絵かきムービークリエイターのLPを見てもわかりますが、白兆章氏はメディアへの露出を巧みに権威性につなげています。

そこで「評判がいい」「実績がある」のような印象を与えます。

まず「覚悟の瞬間」というメディアに出演していますね!

そして、週間エコノミストという本にも掲載されたとのこと。

こちらの号ですね!

もりもりメディア露出をして、お絵かきムービークリエイターをしっかりアピールしている白兆章氏。

私がハクノブアキ氏がやり手のマーケターだと感じるのは「セルフブランディングがすごく上手い」という点です。

こうやって「番組で取材されました!」とか、「雑誌に掲載されました!」と言われると「スゴい人なんだ!」って思いますよね。

これはおそらく無償での取材ではなく、これらのどちらもハクノブアキ氏がお金を出して出演・掲載されている可能性が高いです。

いわば、取材ではなく「広告」ですね。

なので「メディアに実績を認められて取材されている」とはまた違ってきます。

こちらは覚悟の瞬間から「取材依頼」をされて、話を聞いた内容を伝えているブログです。

2013年の記事なので今とは少し違うのかもしれませんが、実際に有料での出演を打診されたそうです。

必ず掲載されるわけではなく、制作会議を経て、通過すると取材、撮影。
会議を通らなければ費用は発生しないけれど、採用になると製作費45万+掲載費5万/月(1年)=105万/年だそうですw
試しに交渉してみた結果、製作費は○○万まで落ちましたw

引用元:https://ameblo.jp/megumitakita/entry-11707482424.html

価格がそのままだとしたら、結構な金額…。

そして週刊エコノミストでは媒体資料でハクノブアキ氏が掲載されていた「BUSINESS EYE」は広告枠であることがわかります。

これによると、BUSINESS EYEに掲載されるには

¥1,925,000(税別)

がかかってくるようです(;・∀・)

これらのそこそこ大きい費用でも「イメージ戦略に必要」と判断して使っていらっしゃると思いますが、権威性としてはなかなかの効果を発揮してそうですね!

一番最近の唐沢寿明氏が表紙の【クオリタス】も「クオリタス 掲載されました」で画像検索すると、どの人がどんな取材を受けたのかわかります。

そのリンクの一つを見てみると、結構ハクノブアキ氏が取り上げられたとされるメディアと重複しているものもあるので、お金とメディアを使ったセルフブランディングをされる人にはメジャーなメディアなのかな?という印象ですね。

こちらの方はハクノブアキ氏が出演・取材された以下のメディアに取り上げられたそうです。

  • WITH WOMEN〜女性がきらめくワークスタイルを〜
  • 覚悟の瞬間
  • クオリタス
ぷーこちゃん

有名人を表紙に持ってくるとメディア自体にメジャー感が出てくるにゃん!

ひかり

多分、すごくお金かかってると思う!
でもお金で権威性買いたい人はお金出すからビジネスとしてなりたってるんだろうね。

ハクノブアキ氏がクオリタスに広告費を支払っているとすれば、どれくらい支払ったのかすごく興味があります!

あの位置はめっちゃ高いはず。

ちなみにクオリタスを出版しているのは「覚悟の瞬間」と同じ運営会社の株式会社enjinです。

そしてクオリタスの発行人の足立克之氏はこちらの「ザ・ヒューマンストーリー」の代表人もされています。

覚悟の瞬間に出ていた方も何人かいらっしゃいます。

お金を出して取材されている風に広告をだすセットのようなものがあるのかもしれませんね!

ぷーこちゃん

愛用者たちが限られてきそうにゃん。

一般的に宣伝広告費ありきで商品価格が決まる

インタビュー風景イメージ

世の中のビジネスどれにも言えることですが、宣伝広告費ありきで商品価格が決まってきます。

業界ごとの宣伝広告費はこのようになっています。

業界・業種名売上に対する広告宣伝費の比率・割合
 外食・関連サービス5%
 化粧品・健康食品会社10%
 不動産4%
 教育3%
 通販・サービス業15~20%
 化粧品業 15~20%
 流通業1~3%
 自動車業界1~2%
 飲料業界5%
 金融業界1~5%
引用:https://hansokunodaigaku.com/koukoku_post/1414/

クリエイターズ・アカデミーが教育とされるのか、サービス業とされるのかわかりませんが、学校法人ではないのでサービス寄りだと推測されます。

あくまでも仮説ですが、クリエイターズ・アカデミーの受講費用は968,000円なので、15%くらいは宣伝広告費と考えると、これだけの広告を打ち出せる資金力は納得できますね。

白兆章(ハクノブアキ)氏のプロダクトローンチの先生は田中祐一氏

少し探すと、ハクノブアキ氏がネットビジネスを始めた当初のブログが見つかりました!

内容も荒削りでフレッシュで初々しい!

でもビジネスへの姿勢はすごく真摯であることがわかります。

引用:http://super-white.xsrv.jp/blog/2016/04/

中央最前面で手を広げているのが田中祐一氏。その向かって左側がハクノブアキ氏ですね!

2016年なので5年前。

この時はお絵かきムービーとはまた違うネットビジネスをされていたみたいです。

田中祐一氏はプロダクトローンチと言われるマーケティング手法を得意とされる方で、今も絶賛活躍中の方です。

白兆章氏が田中祐一氏に師事されていたとなれば、なるほど。

メディア広告を使った権威性の演出がお上手なのもうなずけます。

こちらの記事でフォーラムに参加した楽しさと、情熱、田中祐一氏への賛辞がストレートに伝えられていました。

そしてセミナーの時にハクノブアキ氏のMacのディスプレイが映った時に「ドンキせどり」という文言があったので気になって調べてみると、ハクノブアキ氏が伊勢地一男氏のドンキせどりのローンチをしたときのプレゼン資料が見つかりました!

白兆章氏プレゼン資料

田中祐一氏のセミナーなどで発表された資料だと思いますが、URLが「hakusan」とさん付けなあたり、田中祐一氏の人柄が感じられます。笑

しかしこんなに田中祐一氏から学ぶことを楽しんでいらしたのに、直近のプロフィールでは全く名前を出さないのがなぜなのか気になりますね…。

過去のパートナー中越達也氏も「覚悟の瞬間」「週刊エコノミスト」に出演

さらにハクノブアキ氏の田中祐一氏のセミナーに参加した時の記事で紹介されていた中越達也氏は、覚悟の瞬間にも出演されていました!

週刊エコノミストにもハクノブアキ氏より後ですが、中越達也氏も記事風広告を出したみたいですね!

引用:https://centermobile.co.jp/%e9%80%b1%e5%88%8a%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%8810%e6%9c%8812%e6%97%a5%e7%99%ba%e8%a1%8c%e5%8f%b7%e3%81%ab%e5%bc%8a%e7%a4%be%e4%bb%a3%e8%a1%a8-%e4%b8%ad%e8%b6%8a%e9%81%94/

今はセンターモバイルという事業をされているそうですが、もうハクノブアキ氏や、伊勢地一男氏との交流はないのでしょうか。

中越達也氏もですが、田中祐一氏のお名前も最近出さないのはセルフブランディングの一環ともとらえられます。

しかし同じ番組に出演したり雑誌に掲載するあたり、ハクノブアキ氏と中越達也氏の交流は今も続いているのかも知れません。

ぷーこちゃん

昔のビジネスパートナーと今も仲良しだったらほっこりするにゃん。

こちらの動画では、2016年時のハクノブアキ氏のストーリーが垣間見えます。

中越達也氏との出会いや、田中祐一氏のことも語られていますね!

このハクノブアキ氏のYouTubeチャンネル見てたら、氏のマーケティング観がある程度学べる気がします…!

【旧ch】キャプテンHAKU【最新はこれじゃない】

ぷーこちゃん

クリエイターズ・アカデミー入らなくても学べるにゃん…?

ひかり

可能性は無きにしもあらず。

白兆章(ハクノブアキ)氏も収益は「情報発信」でつくっている

ここまで見てきてお気づきだと思いますが、ハクノブアキ氏自身はお絵かきムービークリエイターという職業で食べていっているわけではなく、情報発信やプロダクトローンチで収益をあげていることがわかります。

メディアに取材の体で広告を出すのも情報発信のひとつですし、YouTubeやブログ、Facebookの投稿もそうですね!

白兆章氏自身、5年以上前からされているので、マーケティング・情報発信の手腕は疑う余地がありません。

情報発信・マーケティングノウハウの再現性には疑問

教え子の再現性に疑問のイメージ

しかし、教え子が情報発信がうまいかというと、疑問が残ります。

というのも、TwitterやYouTubeなどで「お絵かきムービークリエイター」と検索して、クリエイターズ・アカデミーに入っているであろう方々のチャンネルを見ても、あまり活動が活発でない方がかなり多いからです。

少なくとも制作しているお絵かきムービーの数はそんなに多くありません。

公開できない作品もあるのかもしれませんが、基本的には作品の性質的に「公開してくれるな」とはなりづらいと考えます。

そしてセミナーでは「きちんと行動してくれていればかなり高い確率で稼げるようになる」とのことでしたが、この基準がどこまでを指しているのかは不明です。

少なくとも、半年間で2・3本のお絵かきムービーをつくるくらいのペースでは収益化は難しそうです。

本気でガッツがあり、そこそこのハイペースでお絵かきムービーをつくったり、各SNSで情報発信する行動量・努力・エネルギーがなければ、稼げる人たちの仲間入りは厳しいのかも知れません。

まとめ

今回は国際じぶんストーリー協会の代表理事でもあり、株式会社アクアフィールドの代表取締役でもある白兆章(ハクノブアキ)氏について紐解いてみました!

プロダクトローンチは田中祐一氏から学んでいるあたり、白兆章氏はネットビジネスには精通している方と言えそうです。

そして情報発信・広告を含めてメディアへの露出など、かなり力を入れてセルフブランディングやお絵かきムービークリエイターの周知を頑張られていますね!

個人的には、ハクノブアキ氏からお絵かきムービーを学ぶより、氏も得意とされている情報発信やライティング、コンテンツビジネスについて学ぶほうが手っ取り早く稼げる気がします(;・∀・)

需要も間違いなく、情報発信ノウハウ・ライティング・コンテンツビジネスの方が大きいですしね!

ぷーこちゃん

ひかりも情報発信やマーケティングやってる人にゃん?

ひかり

そうね。
デザインにプラスして、マーケティングやライティング、WordPressとかブログ、SEOを複合的にサービス提供してるから「ワンストップでお願いできる!」って喜ばることは多いね。

ぷーこちゃん

ここまで読んでくれてありがとうにゃん!

ひかりがやってるネットビジネスとは?

ちなみに私は今ブログの情報発信でも収益を得ています。

本業のデザインにこのブログの情報発信、ブログトレーナー、FXトレーダーと4つのわらじで楽しく働いています♪

こちらの講座でブログを学び、今ではサポーターとして教える立場になるまで成長しました!

ひかり

気になる方はぜひこの記事を読んでみてくださいね♪

顔出ししない情報発信についての12日間のメルマガ講座もやっています☆

私にサクッと副業やブログについて相談してみたい方はこちらからどうぞ♪

\ お気軽に♪ /

メルマガもやってます♪

このメルマガでは、ブログには書けないウラ情報や稼げるイチオシ情報など、ネットビジネスや投資・アフィリエイトのことを初心者の方にもわかりやすくお伝えしていくのがこの「パラレル☆マネーメール」です♪

そして私がリアルビジネスでフリーランスとして10年生き残ってきたノウハウも、読者限定で「個で稼ぐチカラ」を得るための思考や手法、情報としてシェアしていきます!

なんだかんだでリアルビジネスでクライアント直取引のフリーランス10年以上やってきてるので、「個で稼ぐ」という点では年季入ってますよ!

実は会社員やってた期間よりフリーランスのほうが長くなりました(*´∀`*)

その他にも数々の失敗を経てやっとアブナイ商材と稼げる商材を見分けられるようになった私なりのコツや、いち早くおすすめ稼げる商材の情報もおとどけします♪( *´艸`)

たまに日常ネタもあったりなかったりw

「お前いっつも何考えてんの?」と気になる人もぜひ(笑)

メルマガ限定企画もあるのでどうぞお楽しみに☆

登録情報はメールアドレスとニックネームのみ♪
メルマガ解除もワンクリックでお手軽にできます。

副業無料相談も受付中♪

「稼げるネットビジネスって一体どれ?」
「何から始めればいいの?」
と迷っている方も私に一度相談なさってみてください♪

酸いも甘いも噛み分けてきた私が優しく、時に厳しく(?)あなたに合ったネットビジネスをご提案します♪

相談してみて、モヤッとした流れがスルッと変わることもありますし、お気軽にどうぞ!

ただ、無責任なアドバイスはできないので

  • 今までしてきたネットビジネス
  • パソコンに向かえる時間
  • 興味のあるネットビジネス
  • 商材購入の予算

も合わせて教えてくださいね!

私は「お返事用テンプレ」は用意しておらず一通一通しっかり考えてお返事しています。

なので結構長文ですw

ひかりでした♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • はじめまして手柄と申します。
    お絵かきムービーの講座に参加しようと調べていたところでお見かけ致しました。
    ブログ詳しく読ませていただきました。
    講座って約100万もするんですね・・・
    イニシャルコストはどこもそんなに掛かるものなのでしょうか。
    私は現在,妻と子供が3人の42歳男性ですが、お絵かきムービーのクリエイターズアカデミー、ハクノブアキ氏の記事は、生活の為と背を向けてきた、絵に携わる仕事で生きていきたいという幼い頃からの私の夢に手を差しのべていただいたような気持ちになる記事でした。
    ただ、反面中身が全く見えなかったので情報を収集していたのですが、ひかりさんの記事を見て思い止まっているところです。
    私はネットビジネスは、全くの初心者ですが、真剣に学び必ず習得します。
    パソコンに向かえる時間は、現在の仕事を考えると2時間です。
    興味のあるネットビジネスは絵に携わる仕事(絵を描く側)です。
    商材購入の予算は正直判りません。
    相場は大体どのくらいの範囲なのでしょうか。
    また、ひかりさんから御講授いただくにはどのくらいの費用と何が必要なのでしょうか。

    • 手柄さん

      こんばんは!
      ひかりです。

      コメントありがとうございます♪
      講座はお安くありませんね…。
      イニシャルコストについては一概には言えませんが、こちらの講座は高いほうだと言えます。

      詳しい内容については個別でメールさせていただきますのでご確認くださいね!

      どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

目次
閉じる