ひかりのメルマガ登録はこちらから 

和佐大輔・木坂健宣氏のオンラインサロンの評判と実際に参加した感想

ぷーこちゃん

最近オンラインサロンも珍しくなくなってきてるにゃん。

ひかり

そだねーだいぶ落ち着いてきたね。
結構気楽にできるし、大御所も参戦してきてる感はあるよ。

大御所としては有料・無料ともに、かなり大規模なオンラインサロンを運営している和佐大輔・木坂健宣氏。

和佐大輔氏はnoteでも積極的に情報発信されていて、共感サロンという参加者7,000人超の無料コミュニティも運営されています!

そこで今回はネットビジネス界でもレジェンド的な和佐大輔・木坂健宣氏と彼らが運営しているオンラインサロンについて紐解いていきます♪

  • 和佐木坂サロンではどんなことが学べるのか
  • ネットビジネス初心者でも学べるのか
  • どんな人に向いているのか

を中心に解説していきますね!

目次

和佐大輔氏はネットビジネス大百科で一斉を風靡した車イスに乗った「天才マーケッター」

実は私はネットビジネス歴が浅いので、リアルタイムで和佐大輔氏の功績をあまり知りません。

「伝説的なネットビジネス大百科も話には聞いてるけど・・・」くらいな感じです。

詳しい人は私よりもっと詳しいので、ここでは「和佐大輔氏ってどんな人?」くらいの認知度の方にわかりやすい感じでお話していきますね。

直感的にわかりやすいのはこの映像でしょうか。

公式ブログではこんな感じで紹介されています。

13歳で親戚と海でバーベキューをしていたときに、沖に設置されていたテトラポッドから飛び込み、首の骨を圧迫骨折。車いす生活を余儀なくされる。

17歳のとき、インターネットビジネスと出会い、高校を中退して一気にのめり込む。
18歳で会社を設立し、高校中退後たった1年で年商1億円規模にまで急成長させる。
その後、5年間、数々の斬新な企画を公開し、次々とインターネットの業界に新風を巻き起こす。

18歳の頃からはじめたコンサルティング事業では、述べ2,000人以上と実際に会い、300人以上の会員を指導してきた。
主婦、サラリーマン、大学生、ニート、ホスト、大学教授など、多種多様なクライアントを成功へと導く。

現在では、2つの会員制ビジネスを運営し、ASP事業にも関わり、その活動の領域を拡大し続けている。

引用:https://daisukewasa.com/

和佐大輔氏は事故で後天的に半身不随になり、車イス生活を送りながらビジネスをされています。

タイピングも口にくわえた割り箸で行うということなので、物理的にかなりのハンデがあると言えますね。

でも17歳の時にヤフオクから始まり、月に数百万円を売り上げるように。

お兄さんと共同で作り上げた「ブログ解体新書」という商材がそのきっかけでした。

中学にも身体的な問題であまり満足に通えず、最終的には高校中退という経歴ですが、和佐大輔氏を見てると「学歴=頭の良さではない」と改めて思い知らされます・・・。

個人的には公式サイトのこのビジネス相関図が面白かったですw

てか相関図あるの珍しいw

いろいろ面白いんですけど、個人的に一番気になるのは

長倉顕太氏が若い!!!

髪の色が今はグレーなのもあるんでしょうか。

この写真はビジュアル系感もありますが、今はいい感じのナイスミドルになっています。

原田翔太氏は今とあんまり変わらないかも?

長倉顕太氏も原田翔太氏も今も独自に活動されていますね。

長倉顕太氏との接点は最近あまり見かけませんが(この記事書くまで長倉顕太氏と和佐大輔氏の関係性を知らなかった)、原田翔太氏とは今も仲良しみたいです。

新しくリリースした「エネルゲイア」というアプリ(プラットフォーム?)のイベントに参加されたみたいですね!

相関図にもあるイデアパブリッシング株式会社は、現在も代表取締役社長が長倉顕太氏で、取締役に和佐大輔氏、原田翔太氏両名のお名前がありました。

和佐大輔氏はご兄弟お二人とお母さまの3人で会社をやってたそうですが、今は規模も大きくなり、流石にそうも行っていないみたいですね。

ちなみに和佐大輔氏はご自身のwebサイトにお母さまも顔出しされているという稀有な例です。笑

兄の薫氏がお話されている動画もありました。

周りに長く付き合いのあるパートナーが見て取れるのはなんだか安心します。

ひかり

いきなりソロで活動しだすプレナーもいるし、結構人間関係難しいみたいです。この業界。

ぷーこちゃん

ある程度の歳で協力者がいそうにない人は要注意だにゃん。

しかし和佐大輔氏を語る上で一番重要な人物は、ご家族でも長倉顕太氏、原田翔太氏でもありません。

木坂健宣氏は和佐大輔氏を語る上では絶対に外せない存在です。

木坂健宣氏は和佐大輔氏のブレーン?

和佐大輔氏はバンバン顔出ししているのに対し、木坂健宣氏は相関図でも顔が見えない謎の人物感があります。笑

基本的には公な場では顔出しはしない人ですが、クローズドなコミュニティなら無料のコミュニティでも顔出ししているので、かなり露出は増えたようです。

こちらの和佐大輔氏がnoteで告知している【共感サロン】は無料のFacebookグループですが、木坂健宣氏も顔出しで動画を出しています。

昔から木坂健宣氏をご存知の方のブログを拝見してたら「神様ブランディングからナチュラル路線になったみたい」と評している方もいました。

もともとは英語についてのメルマガをされていたようですが、ブログ解体新書をあたりから和佐大輔氏を知り「ほっておくわけにはいかない」と思い「ICC(情報起業家育成スパルタ強化合宿)」から正式に一緒に組んでビジネスをされるようになったそうです。

そしてネットビジネス大百科で無料オファーの時点でかなり有益なコンテンツを配り、無料オファーのレベルを底上げしたのだとか。

(すべての無料オファーのレベルが上ったかはさておきw)

元祖「先にギブ」の売り方とも言えそうですね!

木坂健宣氏については一番公式的な経歴はこちらでしょうか。

1983年5月生まれ。Mr.K、謎の男、変態、などの異名を持つ。

2006年末、突如としてネットビジネスの世界に姿を現し、瞬く間に業界を席巻。そのインパクトは、今でも伝説として語り継がれる。

2007年に和佐大輔と共同で開発した『ネットビジネス大百科』は、累計1万5000本以上を売り上げる。彼の書いたセールスレターは、時に人を感動させ、涙まで流させる。

今活躍しているマーケッターやコピーライターで、彼の影響を受けていない人間はいない。

2008年以降、一般向けの活動を休止。自信の『私塾』に入会している会員だけを対象に、マーケティングやコピーライティングのみならず、情報リテラシーの鍛え方や、哲学、心理学、スピリチュアルとリアルの融合、肉体改造の術まで、多岐にわたって教鞭を振るう。

完全にクローズドな方向性で、一般露出(広告)を一切せず、それでも奥を越える売上を毎年維持し、『エリートのための学校を作りたい』という、自信の目標を着実に形にしている。

知る人ぞ知る、いや、知っておかなければいけない「必須チェック人物」。

趣味は、お菓子作りと筋トレ。
苦手なものは、お化けと虫全般。

引用:https://daisukewasa.com/interview_kisaka/

「今活躍しているマーケッターやコピーライターで、彼の影響を受けていない人間はいない。」はかなり強気な気もしますが、それだけ影響力のあった方のようです。

あと奥を超えるは億、だよね。多分。

個人的にこのページのインタビューを見てて思うのは「かなり強気で上から目線の人物」という印象です。

でも私も受講している「リーダーのためのライティング講座」では至って丁寧に話されているので、ちょっとギャップを感じます。

あと良い情報ばかりではフェアでないので、ちょっと見つけた気になる記事も置いておきますね。

個人的には彼女口説くのはNGだと思いました。笑

木坂健宣氏がどんな人か気になる方は、無料なので共感サロンに試しに入ってみてもいいかもしれませんね。

現在運営中の和佐大輔・木坂健宣氏のオンラインサロンはどれ?

実は和佐・木坂氏のオンラインサロンとかコンテンツは結構移り変わりが激しくて、2年ほど前に出た「ネットビジネス大百科2」はもう今は参加できないようになっています。

無料で手に入る!という触れ込みでしたが、内容としては月額2,000円くらいの和佐・木坂サロンの初月無料というものでした。

私も数ヶ月入っていましたが、積ん読を消化できない私らしく、ほぼ覗かないまま会費を垂れ流し状態だったので10ヶ月くらい幽霊会員をやった後に退会しました。笑

LPはまだ残ってたので気になった方は見てみてください。

ちなみに和佐・木坂サロンは今年の5月に終了したようです。

現状運営されているサロンを軽く紹介していきます!

共感サロン

無料で入れて、Facebook上で完結するので一番参加ハードルが低いのがこの【共感サロン】ですね。

共感サロン
引用:https://www.facebook.com/groups/kyoukanbiz/

「安心してしあわせになれる魔法の授業」というかなり抽象的な内容ですが、コンテンツは5月までで一旦出きっている印象です。

6月オープンの後述する未来研究所に向けてプロモーションをやっていた印象ですね。

ただ、オープン以降も和佐大輔氏の活動の報告や気になるニュースのシェアなどもあるので、放置されているサロンではありません。

サロン会員は今後もいち早く和佐・木坂両氏のプロモーションを受け取ることができそうです。

和佐・木坂の未来研究所

和佐・木坂の未来研究所

多分この【和佐・木坂の未来研究所】今一番メインでやっているオンラインサロンでしょうか。

未来研究所はLPもこんな感じであります。

和佐・木坂の未来研究所LP
引用:https://wasakisaka.s3.amazonaws.com/miraiken/index.html

参加費は月1万円で、3ヶ月ごとの更新ですね。

ぷーこちゃん

ネットビジネス大百科2の和佐・木坂サロンより大幅アップにゃん。

ひかり

そだね。でも407人参加ってすごいよねー

内容としては

  1. 研究コンテンツの配信
  2. ディスカッション
  3. 「俺に聞け」のコーナー
  4. 四半期毎のイベント

こんな感じで、いわゆる「ビジネスに直結するノウハウ」ではなさそうな印象です。

初見の方というよりは、和佐・木坂コンビが好きな方向けのサロンかもしれません。

ひかり

私はまた消化出来無さそうなので、今回は見送ります。笑

ぷーこちゃん

脱ノウハウコレクターの第一歩だにゃん!

ENERGEIA(エネルゲイア)

あとは結構核になっているっぽいのはENERGEIA(エネルゲイア)ですね。

エネルゲイア
引用:https://energeia.app/

これは私も試しに登録してみたので、また記事にしたいと思います!

エネルゲイア会員画面
引用:https://energeia.app/home

ちょっとネタバレしておくと、なんとなくFacebook的な感じで、グループにいろいろ参加できるようになっています。

部活動というだけあって、稼ぐ系はむしろ少なく、趣味的な活動の同士を募ろうって感じですね!

なんかゴリゴリネットビジネスなプラットフォームじゃないのがちょっと癒やし。笑

このエネルゲイアはかなり力を入れられていたようで、共感サロンでもいろいろ告知されていますね!

リーダーのためのライティング講座に実際に参加してみた感想

今は一旦募集を打ち切っているリーダーのためのライティング講座、実は私も参加しているのです・・・。

リーダーのためのライティング講座
引用:https://leaderswriting.com/

毎週しっかりコンテンツが配信され、ついに4章で折り返し地点に来てしまいました。

ちょっと記事書くのをノルマにして、これからコンテンツ消化していきます!

内容としては木坂健宣氏がホワイトボードを前にスラスラと解説していくスタイルですが、字幕もありかなり見やすい動画に仕上がっています。

PDFなど文字起こしされたものはないので、ノートなどを取りながら動画視聴するのが良さそうです。

ぷーこちゃん

マジそれやれな。

ひかり

うん。

内容的に悪いものではないことはわかっているので、どんな人におすすめできるのか、どんな場面で活用できそうなのかをお伝えしますね!

和佐大輔・木坂健宣氏のオンラインサロンの評判

肝心の和佐・木坂氏のオンラインサロンの評判ですが、意外に口コミ的なものはかなり少ないです。

ブログは結構あるんですが、SNSはめっちゃ少ないですね・・・。

てか大体ボットがつぶやいてるみたいな。

でも逆に「詐欺だ!」みたいな声も無く、特にネットビジネス大百科の評判はかなり良いです。

私はネットビジネス大百科の内容はあまり知らないんですが、ここからネットビジネス始められた方が「ネットビジネス大百科から始めたかどうかが分水嶺」とおっしゃってたので、それくらいのインパクトはあったのだと思います。

しかしネットビジネス大百科はもう正規の方法では手に入らないので、今からネットビジネスを始める方には難しいですね・・・。

ネットビジネス初心者にはあまりおすすめしない

和佐大輔・木坂健宣氏のコンテンツは確かに素晴らしいんですが、長く顧客がいることからわかるように、毎回新規のお客さんを獲得してと言うよりは、同じ人が彼らのコンテンツを何度も購入している印象です。

もちろん、新規のお客さまもいらっしゃるでしょうが、継続や和佐大輔氏のコンテンツは欠かさず買っている!という方もかなり多いのだと思います。

彼らのコンテンツはかなり抽象度が高く、ネットビジネスのベテランたちにとっては視点がガラリと変わるようなインパクトもあるかもしれませんが、初心者にはかなり難解なものも多いです。

初心者のうちは「具体的にあれとこれをして」というアドバイスのほうがありがたかったりしますよね。

なので初心者のうちからいきなり和佐大輔・木坂健宣氏のコンテンツに手を出すと、持て余すかもしれません。

あとはノウハウがなかなか消化できない、私と同じノウハウコレクターの方!

かなりの頻度でコンテンツを更新されるので、追いかけられない可能性が高いです・・・。

でも彼らのアンテナ感度や視点はかなり参考になると思うので、予行演習も兼ねて無料のオンラインサロンなどには参加するのも悪くないと思います。

和佐大輔・木坂健宣氏から初心者は何を学ぶべきか

和佐大輔・木坂健宣氏は初心者はアンタッチャブルなのかというと、そういうわけでもありません。

両氏ともコピーライティング力はネットビジネス界随一と名高いので、セールスレターから学ぶことも多いと思います。

そして一番は、もう不労所得が入ってくる立場であるのに、今も精力的に情報発信をされている姿勢です。

ここまで来るとお金のためというよりは、やりたいからやっている領域になってくるんでしょうね。

未来研究所ブループリント
引用:https://wasakisaka.s3.amazonaws.com/miraiken/index.html

だから未来研究所の内容は上記のような「いかによく生きるか」的なものになるのだと思います。

彼らの経歴とポジションなのでこの内容で情報発信ができますが、初心者がこの内容を発信しても見も振り向きもされません・・・。

情報発信にはやはり適したステージと内容があるので、そのスモールステップを堅実に進めていくのがおすすめです。

ぷーこちゃん

何事もコツコツが大事にゃん。

まとめ

和佐大輔・木坂健宣氏の現在の活動やオンラインサロンや評判、実際に参加した感想についてしたためてきましたが、かなり多角的に活動されている&移り変わりが早いので追っておくのがなかなか大変でした。

そして和佐大輔氏のコンテンツの中にはアフィリエイトできるものもあるので、アフィリエイトしている方は対応がかなり大変だろうと思います。

最新の有料オンラインサロンである未来研究所についてはアフィリエイトは確認されなかったので、どういう位置づけかよくわからなかったです。

ちなみに和佐大輔氏のコンテンツはこちらのISMというASPでアフィリエイトができます。

ネットビジネス初心者におすすめできる方々とは言えませんが、ある程度ネットビジネスに慣れてきたら彼らのコンテンツに挑戦するのもいいと思います。

特にライティング系は得意とするところなので、一見の価値ありかと。

またネットビジネスに大百科みたいに、入門編みたいなコンテンツが出てくるといいですね!

ぷーこちゃん

ここまで読んでくれてありがとうにゃん!

ひかりがやってるネットビジネスとは?

ちなみに私は今ブログの情報発信でも収益を得ています。

本業のデザインにこのブログの情報発信、ブログトレーナー、FXトレーダーと4つのわらじで楽しく働いています♪

こちらの講座でブログを学び、今ではサポーターとして教える立場になるまで成長しました!

ひかり

気になる方はぜひこの記事を読んでみてくださいね♪

顔出ししない情報発信についての12日間のメルマガ講座もやっています☆

私にサクッと副業やブログについて相談してみたい方はこちらからどうぞ♪

\ お気軽に♪ /

メルマガもやってます♪

このメルマガでは、ブログには書けないウラ情報や稼げるイチオシ情報など、ネットビジネスや投資・アフィリエイトのことを初心者の方にもわかりやすくお伝えしていくのがこの「パラレル☆マネーメール」です♪

そして私がリアルビジネスでフリーランスとして10年生き残ってきたノウハウも、読者限定で「個で稼ぐチカラ」を得るための思考や手法、情報としてシェアしていきます!

なんだかんだでリアルビジネスでクライアント直取引のフリーランス10年以上やってきてるので、「個で稼ぐ」という点では年季入ってますよ!

実は会社員やってた期間よりフリーランスのほうが長くなりました(*´∀`*)

その他にも数々の失敗を経てやっとアブナイ商材と稼げる商材を見分けられるようになった私なりのコツや、いち早くおすすめ稼げる商材の情報もおとどけします♪( *´艸`)

たまに日常ネタもあったりなかったりw

「お前いっつも何考えてんの?」と気になる人もぜひ(笑)

メルマガ限定企画もあるのでどうぞお楽しみに☆

登録情報はメールアドレスとニックネームのみ♪
メルマガ解除もワンクリックでお手軽にできます。

副業無料相談も受付中♪

「稼げるネットビジネスって一体どれ?」
「何から始めればいいの?」
と迷っている方も私に一度相談なさってみてください♪

酸いも甘いも噛み分けてきた私が優しく、時に厳しく(?)あなたに合ったネットビジネスをご提案します♪

相談してみて、モヤッとした流れがスルッと変わることもありますし、お気軽にどうぞ!

ただ、無責任なアドバイスはできないので

  • 今までしてきたネットビジネス
  • パソコンに向かえる時間
  • 興味のあるネットビジネス
  • 商材購入の予算

も合わせて教えてくださいね!

私は「お返事用テンプレ」は用意しておらず一通一通しっかり考えてお返事しています。

なので結構長文ですw

ひかりでした♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる